肝班治療薬、トランシーノ

女性にとってシミは大敵。メイクアップアーティスト藤原美智子さんの肝班治療薬「トランシーノ」のCMで、肝班(かんぱん)を知った人も多いでしょう。身近なシミ、肝班の原因と治療法についてのサイトです。トランシーノはトラネキサム酸配合の日本で初めての肝班治療の内服薬です。トランシーノ治療で肝班は改善できるので、あきらめないで!

スポンサードリンク

肝班はトランシーノ治療薬で改善できる!

「そのシミ、肝班(かんぱん)?」藤原美智子さんが出演されている肝班治療薬トランシーノのCMで、「もしかして私のシミって肝班?」と気になった人もいるかもしれません。シミにはそばかすや色素沈着、老人性色素班など色々種類があり、そういったシミ治療法もフォトフェイシャルやレーザー治療、美白化粧品など様々です。その中でも肝班というしみは、30代以降の女性に多く治りにくいシミといわれています。そんな肝班(かんぱん)の治療法として、トランシーノ内服薬が注目されています。医薬品で安全性も高く、肝班治療内服薬として、日本で初めてトラネキサム酸配合の一般薬として承認されました。トランシーノ薬をまずは2ヶ月間飲みつづけてみることで、シミの改善を実感できるとの口コミがあります。トランシーノ治療薬の臨床結果によると、2ヶ月服用後、著しい肝班の改善を実感した人は27.6%で、改善以上が60.4%という高い数値を示しています。肝班のシミ、あきらめずに治療することができる!ということです。

スポンサードリンク

そのシミ、肝班(かんぱん)?

自分のシミが肝班かどうか分からない・・・しみの種類も多くあるのでそう感じる人もいるでしょう。まず、肝班(かんぱん)は30〜40代に多いシミで妊娠やピルなどの女性ホルモン関連で誘発されるといわれています。特徴として、頬骨のあたりにもわっと左右対称にできます。他にも口の周りやおでこにできるものもありますが、見分けるポイントは左右対称にできているということと、妊娠やピル服用の経験があることです。「もしかして私のシミは肝班?」と思った人はトランシーノ治療薬の公式ホームページでもう一度、詳しくセルフチェックしてみましょう。→トランシーノ公式ホームページへ

肝班治療、トランシーノの口コミ

シミ改善のために、トランシーノ治療薬のことについて、深く知る必要があります。一体どんな治療法なのか?そもそも肝班(かんぱん)の原因は何か?もちろんトランシーノ治療薬を服用している人の口コミも気になるところですよね。トランシーノを実際に服用した経験のある人たちの口コミを、楽天レビューから抜粋してまとめてみました。

●医療レーザーではなかなか肝斑というシミには効かないのでトランシーノを服用してますが、薄くなるなんて本当に感激です♪
●2本目に突入。気のせいか、頬骨あたりのシミが明るく薄くなってきたような…がんばって続けます!
●「医薬品」なので期待は大きいです。

効果には個人差がありますが、まずはトランシーノ治療法の説明通り、2ヶ月続けることをお薦めします。皮膚科で処方してもらう手間もなく、楽天などの通販でトランシーノ治療薬が手に入るのも嬉しいですよね。

肝班とトラネキサム酸

肝班(かんぱん)治療法として注目されているトランシーノには、トラネキサム酸という有効成分が配合されています。従来は皮膚科でしか処方されなかったトラネキサム酸が市販で購入できる、ということもトランシーノ治療薬のメリットですね。このトラネキサム酸についてですが、シミの原因となるメラニンの生産を抑制してくれる働きがあります。

肝班の原因

シミの原因としてまず思い浮かぶのは、紫外線ですよね。しかし、肝班の原因はそれだけではありません。大きな要因として「女性ホルモン」の影響があります。妊娠したり、ピルを常用しはじめてから一気にシミが増えた・・・なんてことはありませんか?そういうシミの症状の場合は肝班の疑いがあるでしょう。

肝班の対策

トランシーノ治療薬を服用しているからといって、安心してはいけません。シミ改善・対策として紫外線に注意したり、お肌に良いとされる食事を規則正しく取ることが必要です。もちろん、肝班の原因が女性ホルモンによるところが大きいので、その対策としてストレスの少ない生活を送るように心がけることが大切です。